もっと知りたい!転職で成功するポイント

Just another WordPress site

公務員に転職した方はいっぱいいる?

2016年4月11日(月) 18:51

中小企業は様々な経営上の問題を有しているため、中小企業診断士の資格があれば、転職する時にも役に立つことは間違いないでしょう。
中小企業診断士という名の資格は、中小企業が有している問題を診断、解決したり、経営上のアドバイスをする専門家であって、経営コンサルタントと同等の役割だと理解して間違いありません。会社員から公務員へと転職をすることは可能でしょうか?もちろん可能です。
実際、会社員として働いていて公務員に転職した方はいっぱいいます。ただ、転職をしたからといって給料が必ずしも高くなるとは限りません。
会社員のままだったほうが給料が高いこともあるので、その辺を十分に見極めてから転職をする方が良いでしょう。専門職だと、求人条件として指定資格を有していることなどと掲げられている求人もあるので、転職先に専門職を目指すなら資格を持っている方が有利なのです。
それに、資格を持つ方とそうでない方とでは、人事部が履歴書を確かめる時にもその差が出てくるでしょう。転職するときの履歴書に、前職の会社名や勤務年数といった簡素な経歴を書くのみだと、それを読んだ企業の人事担当者に今まで頑張ってきた仕事をわかってもらえません。
どんな部署でどのような仕事をしてきて、どういった成果を残したのかや技術を身につけたなどの説明を加えることで、採用担当者に興味を持ってもらえるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

«

»

Page Top

Copyright(c)もっと知りたい!転職で成功するポイント. All rights reserved.